スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
心を新たに。
mixiにも書きましたが、フォトアルバムの注釈欄が貧弱なので
(&写真の順番が訳の判らんことになってしまったので…)
自己満足の為こちらにも。

先月6/30(水)は結婚3周年記念日だったのですよ。
で、旦那が、普段外食でそんな良いもん食べてないし、
どうせなら話題のスポットで一番良いのを食べてこよう!と言いだしたので
地元で話題の、予約も結構先まで一杯と言われる(←休日のことじゃないかなぁ?)
ジャルダン ポール・ボキューズ」(金沢市広坂2-1-1しいのき迎賓館内2F)
でディナーして参りました。

先々月予約する前に1Fのブラッスリーで食べてきた時も、
暫く味わわなかった雰囲気にうっとりしてしまったもんですけど(笑←…やっぱ、
小さい子連れだと、このレベルでも無理でした…思い出すだけでげんなり)、
こちらの雰囲気はまた格別でした。
因みに通されたのは2人掛けの通路沿いの席で、
金沢城の石垣のライトアップが真正面でしたよ。

なお、奥の4人掛けテーブルのエリアは全て埋まっていたようです。
平日なのに凄いなー!

料理が出てくるまでに、先ずはおつまみにナッツ登場。

ピスタチオをローストしてシナモンで風味付けしていると説明されましたが、
あんまりシナモンっぽくなかったような?
寧ろアニスっぽい味がする、と旦那が申してました。
そしてこういうのが好きな旦那は案の定ハマッてました(笑)。

パンに添えられるのはエシレバター。

私、普段はパンにマーガリンもバターも付けずに食べる派なのですが、
これは嵌りました!!
味が、今まで食べたことのあるバターと全然違う!
発酵バターっぽいですが、瑞々しいというか牛乳っぽい味わいというか。
1口目は、んんん?という反応をしてしまうものの、
食べ進めるうちに、これを食べる為にパンを食べるという本末転倒の状態に(笑)。
最後に少し残ったの、持って帰りたかったな〜(コラ)。

さておき、私達が頼んだのはMENU TRADITION。
1品目のアミューズブッシュ。

パプリカのムース(多分…)にフルーツトマトのソースを載せたもの。
パプリカってどうしても独特の苦味が出ると思うんですけど、
これは全くそんなことなく。
でも野菜本来の味がちゃんとして、上のフルーツトマトのソースの
塩味とのマッチングが素敵でした。

2品目は1975年にエリゼ宮にてV.G.E.に捧げたトリュフのスープ。

ポール・ボキューズといえばこれ!というスープですね。
そういやイッテQでもオセロの白が食べてたな〜、と思い出しつつ(笑)。
牛ホホ肉・フォアグラのキューブがごろごろ入りまくりで、
スープは余分な味付けをしていないシンプルな味わいで恍惚。
トリュフも、なるほどこれがトリュフか!(笑)という大きさのがどーんと。
…いやぁ、これを食べただけで、来た甲斐があったってもんでした。ほー。
なお、パイのドームはあくまで料理を美味しく出す為のものなので、
まぁ、食べてもいいですけど〜、程度の扱いでちょっと拍子抜け(笑)。

3品目はアマダイのポワレ ジャガイモのクリスティヤン ウロコ仕立て。

じゃが芋のカリカリのスライスがウロコ風に載せられてます。
アマダイがプリプリッとジューシーで美味しい〜♪
本来はスズキで作るメニューですが、こちら金沢のものを、ということで
アマダイなんだそうな。
周囲のソースは、白ワインを煮詰めたものに肉汁で飾り付けしたとか。
白ワインの酸味が嫌味でなくて良いですね〜。
いつも、美味しいお店のお寿司以外は、魚料理って
無茶苦茶美味しいってレベルのものはそうそうない気がするのですが、
これは美味しかったです。むふー。

↑があったので、次は肉料理かと思いきや
4品目はオマール海老のロースト コライユの香りをのせたホウレン草の若葉添え
ヴァンジョンヌのソースと共に。

若干、カレーの匂いがするような…と思ったら速攻旦那に否定されましたけど。
この海老が、こんな美味しい海老料理食べた記憶って殆どないかも!?てくらい
火が通り過ぎずむっちりプリッとジューシーで絶妙!おーいーしーいーーー!!!!
ソースはオレンジ系で、爽やかでこれまた海老に合うこと合うこと。
海老の下にはホウレン草のソテーが置かれているのですが、
海老の味噌だったかな?と合わせてあり。
たかがホウレン草のソテーと侮れません(笑)。

そうこうしている間にパンも何個か食べてしまい、そろそろお腹がき、きつい…。
大食漢の旦那に訊いても結構きついと言われているところに、
5人目のメインディッシュ・能登牛フィレ肉のロッシーニ ペリゴール風が登場。

上にフォアグラ、下にフィレ肉って、どんだけ贅沢な…!!
フォアグラって何時もはそれほど好きな味ではないのですが、
これは美味しかったです。冗談抜きで。
口の中でじんわりトロ〜ッと溶け出して、あー、し、幸せ…!!
フィレ肉は表面を焼いてある程度の超レアな仕上がりですが、
臭みが全くなく、高級な牛刺しを食べているような感じ。
上下一体で!とも思ったものの、贅沢過ぎて殆ど出来ませんでした(←貧乏性…)。
ここまで食べて、それまで魚料理も大絶賛してた旦那が
「やっぱり肉だよ肉!」と言ってたのが感慨深かったです(笑)。

目一杯満腹になり、次はデザートかな〜と思った矢先、
私の真横に突然プーンと独特の臭いが…!
ということで6品目はフランス産チーズ盛り合わせ。

ギャルソンさんがトレイにチーズ全種類(15種類位あったかな?)を載せてきて、
説明を聞いて気になるのを何品でも選ぶスタイルで。
1つのベースで二つの仕上げ方のものはそれぞれに頼んで、
計8or9種類食べましたけど…言葉がなかったですね(笑)。
美味しいものを食べたシメにこれか…!!とひっくり返りそうな味でした(爆)。
これを美味しく頂けるようになったら本物ということなんでしょうか…。
いやー、凄かった。
ウオッシュチーズも凄まじかったですけど(写真一番右。旦那はフレッシュなのを、
私は泥の中で熟成したものを注文)、カマンベールなんかも
これが本当の味か…!!今まで食べてたのは一体何なんだ!?と思いましたって。
手前のオレンジの(名前失念。本体は、巨大オレンジみたいな丸いの)と
羊のチーズは食べやすかったかな〜。
ともあれ、これはこれで良い思い出になりました(笑)。

そんなこんなでぐったり食べ疲れたところに、
7品目・ガトーショコラ ひらまつ風がバニラアイスと一緒に登場。

予約時に結婚記念日と伝えてあった為、
結婚記念日を祝うメッセージを描いてくださり、ちょっとじーん。
食べてみると、見た目そのまま超濃厚!!
でも食べてて辛くない感じとでも申しますか。
ガトーショコラもバニラアイスもどちらも単体で食べても美味しいですけど、
一緒になるとそれはそれでまた美味しかったです。
旦那はチョコレートはあまり好きではない人間らしいのですが(実は)
これは美味い美味いと食べてました。

と、フランス料理でまさかこんなにお腹が膨れるとは…と
満腹感と達成感で二人揃ってぼーっとしていたところに
やっとコーヒー登場なのですがね。
その際にも1口サイズの小菓子が持ってこられてびびりました…。

本当は写真のトリュフチョコとマカロン以外にも
クッキー、棒茶のクッキー、ギモーヴと計5種類をギャルソンさんが持ってきて
そのうち気になるのを摘んで食べるというスタイルで、
私ゃ当然5種類とも摘みましたが、気付いたら3つは胃袋に消えた後でした…。
どれも美味しかったですけど、個人的にギモーヴが爽やかで良かったな〜。

…と、写真を並べてみると大きさが伝わりにくいと思われますが、
ほんと、こんなにお腹一杯になるとは…!というくらいボリュームがありました。
食べるのに必死になり、お酒は私も旦那も2杯ずつしか飲まなかったほど。
しかも2杯目も、2品目途中くらいに頼んだっきりでしたよ。
1品目までと2品目までの間が異様に待たされたので、その間に飲んだ程度。
(あ、多分、ここで飲ませる為に待たされたのか!?・苦笑)
雰囲気は勿論、接客レベルも都会ならともかくこちらではなかなか
お目にかかれないレベルのもので大満足でした。
これで21,000円/人(サービス料とドリンクは別)なら納得かな〜。

今年4/10のオープン以来まだメニューに大きな変更はないのですが、
これからまた少しずつ変わっていく予定とのことなので、
また頑張って働いてお金貯めて行きたいと思います(…)。



なお、今回私は特別プレゼントは用意していなかったのですけど
(どうせ今月旦那の誕生日があるので…)
旦那は私に4℃のアンクレットをプレゼントしてくれました。
有難う!旦那!
これでまた暫くはでっかい文句は言わずに頑張れそうですよ(笑)。

JUGEMテーマ:グルメ 
| お店・食べ物めも。 | 11:38 | comments(2) | - | pookmark |
持つべきものは義兄弟。
…と言ってしまうとただの酷い人ですが(笑)。
少し前に、遅ればせながらのホワイトデーということで
義兄が美味しいプリンを送ってきてくれました。

プリン専門店 クレヨン」(群馬県)のプリン8個セットです。
(恐らく、2,120円/8個だと思われ)
去年も貰いましたけど、やっぱり美味しい〜!!
一気に何個でもぺろっといけてしまう美味しさですね〜。
って、勿体無くて流石にそれは出来ませんでしたけど(笑)。
勿論、娘っちもガツガツ食べてましたよ。
子供と一緒のものを食べられるって幸せ♪

と、送って貰った矢先、今週は甥っ子が義実家に遊びに来ており、
今度は↓を貰ってしまいました。

沢田本店」(埼玉県熊谷市妻沼1598-1)のちーず大福です。
(126円/個の、3種類計10個入り)
柔らかい大福と甘酸っぱいチーズの組み合わせが絶妙!
流石にこれは娘に食べさせる勇気は出ませんでしたが、
中のチーズだけを少しだけあげると、こちらも大喜びで食べてましたよ。

どちらにしても、地元ではお目にかかれなさそうなものだけに
非常に有難く美味しく頂きました。
離れた地域に近しい親戚がいると、こういう喜びがありますな!(笑←コラ)

JUGEMテーマ:グルメ
| お店・食べ物めも。 | 21:05 | comments(0) | - | pookmark |
ラーメンにしてラーメンにあらず。
タウン誌で見て気になり、「ラーメン 龍のひげ」(石川郡野々市町田尻町52-3)を
新規開拓してきました。
目当てはこちら↓

白いスープにバジル、パセリ、浮いているのはオリーブオイル、トッピングにはトマトと
その名も「シチリアの風」(730円)。
スープは塩ベースらしいのですが、トッピングに加えレモンも入っているらしく
塩と言われて初めて、あ、と判る程度です。
キワモノ系かと思いきや、これが美味しい!
あまりしつこくないので、結構ごくごく飲める感じで。
…これだけで既にラーメンの固定概念からは大分かけ離れてますが、麺にも一工夫が。

ほうれん草が練り込まれた緑色の極太麺はひらべったくて、
食感共々ラーメンというよりはむしろ平打ちパスタ。
この麺もなかなか美味しくて、久々に面白くかつインパクトのある1杯でした。

まぁ、ラーメン屋で出てくるからこそ評価出来る一品であって、
同じものをイタリアンのお店で出されたら別に…、ですけどね(笑)。
今度は別のメニューに挑戦してみたいかな。

JUGEMテーマ:グルメ
| お店・食べ物めも。 | 16:18 | comments(2) | - | pookmark |
頻度は落ちてますが。
娘っちが生まれて以降、飲食店の新規開拓は激減してますが
先月は久々に2ヶ所ばかり開拓してきてたのでした。

1つ目は、七尾の中華料理屋「中華レストラン 昇龍」(七尾市細口町ロ部80-1)。
七尾の中心街から西往来を鹿島方面に暫く走ると右手にあります。
一見日本的民家なので、表札の「中華レストラン」の文字に頗る違和感が…。
旦那が七尾に赴任中、気になりつつもいつも車が一杯で
一度も入ったことがなかったらしいのですが(実際、この日も車だらけでした)
来ることもそうそうないし、ということで突撃してみました。
頼んだのは、

先ずは小龍包(399円)。
たっぷりのスープを啜ると、お肉の旨みが存分に堪能出来てそれだけで恍惚でした。
うーん、一人で4個でもいけたかも(コラ)。

次に焼き餃子(368円)。
能登豚がジューシィで、皮もパリパリでこれまた美味い!!
結構平べったい作りなので、これも6個くらいぺろっといけたかも…(コラ)。

旦那がメインで頼んだのは肉飯の大盛り(630円+105円)。
これも勿論具たっぷりで美味しかったのですが、
頼もうとして悩んで結局頼まなかった汁なし坦々麺(630円)が
この店の看板メニューと知ったのはお会計時でした…ががーん。

一方、私は焼飯(525円)をオーダー。
具は種類少なめのシンプルな焼飯ですが、
あまり味わったことがないほどの見事なパラパラッぷりで感嘆。
味が素敵なのは勿論のこと。
王将の炒飯より200円高いけど、許せる仕上がりですw

そして一番ヒットだったのが酸辣湯(2人前〜で、263円/円)。
辛すぎることもなく、本来の味をちゃんと楽しめる程度の辛さで
体がじんわり温まる感じで美味しいー!!!!!
キュウリが入ってるのがびっくりでしたけど、その苦味がまた良い感じで。
やー、これは、美味しかったです。
全体の完成度の高さに、旦那は赴任中食べにこなかったことを
激しく後悔しておりましたw

次は、名前を聞いたことはあったものの何処にあるか判らなかった
ル・クリマ」(金沢市鞍月5-130)。
…実はかーなり近所で、直ぐそばの本屋やミスドには
しょっちゅう行ってたんですけどね…1本裏通りなばっかりに
気付かなかった私の馬鹿馬鹿orz
ランチはパスタがメインで、+αでセットメニューにも出来る仕組み。

私はBセット(小さな食前酒+サラダ+ドリンク/250円)で、
食前酒を本日のジュース(この日は野菜ジュース)に替えて貰いました。
サラダの上に掛かってるパリパリのものが何なのか気になり、
オニオンフライかな?と思ったら葱フライでした。へー!!
これが良い味を出していて、ドレッシングはあまり掛かっていない風だったのに
しっかり味がついている感じで美味しく頂けたサラダでした。

メインは能登ハイポークとポルチーニのクリームソース フェットチーネ(980円)。
チーズの味がすんごく濃厚!!
肉の旨みも効いていて美味しかったー!!
フェットチーネもシコシコで食べ応えがあり、ぱっと見は少量ながら(←私には/爆)
意外とお腹にずっしりくる1皿でした。
行った日は雪が舞うような寒い日でしたけど、テラス席はあったかくて
陽が差すと眩しいくらいで幸せな気分になれる時間でした。うっとり。
…最近、こういう時間の過ごし方することって殆どなかったからなー(苦笑)。

なお、「ル・クリマ」は別の日に実家家族とケーキも食べてきたのでした。
こちらはケーキ+280円でドリンクが付きます。


頼んだのは順に、本日のデザート(これが実はショートケーキ!/400円)、
洋梨のタルト(400円)、本日のタルト×2(オレンジタルトとレモンタルト。値段失念…)。
どれもこれも美味しかったのは勿論でしたとも。
小洒落たお店なのでベビ連れはまずいかな…と思いきや
何気に大丈夫な様子だったのが意外でした(私の他にもベビ連れがちらほら)。
…近くのミスドもベビ連れチビ連れだらけだし、結構寛容な地域なのかも。

ここのところ食べるものに関してもかなり守りに入ってましたけど、
2010年も隙を見て新規開拓に励みたいと思います。

JUGEMテーマ:グルメ
| お店・食べ物めも。 | 16:10 | comments(4) | - | pookmark |
どうやったらこんなもん生み出せるんだ…。
先日名古屋出張に行った上司が、お土産にこんなものをくれました↓


世界の山ちゃんの幻の手羽先風キャラメル(350円)です。
…もう、見た瞬間、女子3人で絶句しましたとも…なんじゃこりゃー!!
開封してみると、個包のパッケージがまた…(笑)。

こんな調子で4パターンくらい?デザインがありました。
む、無理矢理だなー!!

流石に皆食べるのを躊躇しまくりの空気だったので、
勇気を出して先陣を切って私が口に入れたんですけど。
舐めてる段階では、…あー、塩キャラメルの胡椒版?
甘さもそんな強くないし、全く駄目な味ではないかも…。
飲み込めないってほどではないなー。

で、噛んでみると、あ、なんか、ピリ辛度が増してきた気がする!!
この胡椒辛さ、スナック菓子ならもっと上があるだろうけれど、
甘いイメージのお菓子でこの辛さは結構きつい!!
パッケージに
「香辛料が強いのでお子様はご注意下さい。」
と書いてあって、先輩・後輩と爆笑したけど、
たしかにこりゃお子様は無理っぽい辛さだわ…。
お茶が欲しい!お茶が!!
しかもうっすら肉の味もするし!(※チキンエキス入りだそうな)
大体、
「当社独自の製法により歯につきにくくしてあります。」
と書いてあるくせに歯につくし!(苦笑)
…こ、これは、強烈だった…はーはー。

と、私のそんな実況を聞いてから食べた先輩・後輩は
「たしかに凄い味だけど、食べられないってほどでは…」
「ジンギスカンキャラメルは甘さも出そうとしてるからきついけど、
これは甘さはそんなにないからまだマシかな…」
という反応でした。
一方、旦那は
「不味い!中途半端!どうせならもっと突き抜けろ!」
と酷評してましたが。

なお、買ってきた張本人の上司殿は、食べた私らに
「ご飯のおかずになる味か?」
「溶かしたらスープになりそう?」
等々と笑いながら聞くだけで、結局食べてませんでした…こらー!!

…そんな調子で、こんな凄いお土産菓子食べたのも久々かもしれません…。
名古屋に行かれる方でB級(C級かも…)土産好きな方、
冗談が通じるお相手に渡されるのであれば是非どうぞ(笑)。

JUGEMテーマ:グルメ 
| お店・食べ物めも。 | 06:45 | comments(0) | - | pookmark |
最近のハマりもの。
食べ物も、一度嵌るとそればっかりになりがちな私。
最近のハマりものは専らこちら↓

ご存知ミスドのリッチドーナツショコラ チョコエンゼル
プレミアムホットカフェオレでございます。

もともとエンゼルクリームは大好きで
昔々(小学生かそれ以前?)はこればっかり食べてましたが、
砂糖がボロボロ零れたり口の周りに付くのがネックで
大人になってからはあまり食べなかったんですけど。
このチョコエンゼルはその懸念もなく(チョコはつくけどw)
コーティングのチョコもショコラ生地も甘すぎず
ホイップクリームの味が生きてて良い感じです。うふ。
生クリーム大好き人間故、クリームたっぷり部分を最後に食べようとすると
一度袋から出してかぶりつくことになり、
なおかつ後半、齧った反対からクリームがニュルっと出そうになるので
上手く食べるのは非常に難しいというか
頗るみっともない食べ方になってしまうのですが(笑)。

ホットカフェオレもこれまた元々好きでしたけど、
たしかに美味しくなったような?
基本、味音痴な上コーヒーの違いはもっと判らんのですが、
先日ローソンのリラックマコーヒーを飲んで
その薄さというか水っぽさにびっくりした時に
(前はそんなこと感じなかったんですけどね…)
あ、ミスドのカフェオレって美味しいんだぁ、と気付きました(遅!)。

あと、普段ミスドではコーヒー党の旦那が(マックのコーヒーも好き。
でも実もっと好きなのはフレッシュネスバーガーのコーヒー。
基本、苦いのが好きらしい)
先日"ドーナツ買ったらカフェオレ200円"キャンペーンに釣られ
初めて?カフェオレを飲んだところ
「あ、これ、コーヒーより美味しい」
と言ってたので、ほんとに美味しいんだと思います、多分(おい)。

因みに私、最近は毎朝出社前に行くのが日課になってます。
娘を早めに保育園に預けてしまって、通勤バスを降りた目の前にあるミスドで
カフェオレ飲みながら読書して、就業時間直前に店を出るという。
(↑朝セットのドーナツは大抵持ち帰りにして、おやつタイムに食べるのです)
娘はちょっと可哀想かなーと思わんでもなかったですけど、
私も適度に息抜きしないとやってけませんから!…と言い訳しつつ。
ものの20分ちょっとですけど、私には貴重な時間なのですよ。はい。

…と、そんな調子でしょっちゅうミスドに行ってたところ、
なんと!吠えるポン・デ・ライオン(大)を入手出来ることになりました(爆)。
現在配達待ち中です。いひひ。
大はなかなか交換出来んと思うぞ、多分…。
どんだけ行ったんだ私、て話ですね、はい。
ポイントカードの有効期限が2010/01/05なんですが、
それまでにハニーシッポ(小)分までポイント貯まったらどうしよう(笑)。

JUGEMテーマ:グルメ 
| お店・食べ物めも。 | 15:33 | comments(0) | - | pookmark |
多けりゃいいってもんでも…。
オープン直後に店の前を通りかかり、気になっていた
麺屋 神やぐら」(金沢市元菊町17-13)。
安い・量多い・ちびっ子連れOK(美味い、は主観なので???)の店を
絶え間なく開拓し続けている先輩一家が行って絶賛していたので
私らも先週末行ってきたのでした。
#「神仙」の姉妹店だったこと、今初めて気付きました…(遅!)。

夕ご飯にしてもちょっと早い17:20頃店に着いたにも拘わらず既に凄い人!
券売機で食券を買って店の外の列に大人しく着きましたが、
列にタバコの吸殻入れが置いてあったのが我が家的には減点1でしたわ…。
私らの次に並んでたおにーさんがぷかぷか吸ってたので、
娘を抱っこしていた旦那(元喫煙者)は列の外に避難してましたよ。

さておき、私らが頼んだのはこちら。

ラーメン(650円)の肉増し(100円)・味付玉子(100円)乗せを、
背脂多め・野菜増量(どちらも無料)に。
…出てきた瞬間、あまりのでかさに目が点になりました…。
高さ10.5cmのケータイの倍くらい高さがあります(笑)。

旦那にはつけ麺(温)の大(750円)を頼んでもらい
味付玉子乗せをこれまた背脂多め・野菜増量に
(後で、「つけ麺てそんな特別美味しいもんでもないよね」と言われ、
しくったぁぁぁ!!と猛省した駄目嫁でした…)。
あ、私も旦那もにんにくは抜きにしてもらいました。
(私が翌日休日出勤だったので…)
あと、「ラーメンを美味しくするスパイス!」と書かれていた
パウダーを旦那が注文したのですが…

S&Bパウダー(50円)…って、カレーパウダー、だよね?
これには旦那、「話が違う!」と後で軽く憤慨してました(苦笑)。

で、感想は。
醤油豚骨のスープは、最初3口くらいは豚骨特有の臭みが気になるものの
そのうち全く気にならなくなり、まろやかでくどくなくゴクゴク飲めました。
麺は、ラーメンっていうよりは細めのうどん!?て程の極太ストレート麺で、
コシが強く食べ応え抜群!
これは結構気に入りました。
因みに並でも2玉分くらい入ってるとか?
そして増量した野菜…というかぶっちゃけ全部もやし(1袋分近いかも)、は、
開店当初は極細もやしだったそうなのですが私らが行った時には普通のに。
…でも、味はついてない状態で盛られていた為
スープと一緒食べてももやしの味のなさと水っぽさが気になって
正直美味しくなく(←あ、言っちゃった)、これは再考したほうが…。
幅1cmほどの厚切りでごろんと入っている豚は
最近よくあるトロトロチャーシューというよりは豚そのものに近い印象で、
私は嫌いじゃない仕上がりだったものの
(とか言いながら、増量したくせにその分を旦那にあげましたが)
旦那は「パサパサしてたしあんなにいらない」と一言。
なおS&Bパウダーは、ちょこっと入れた私は、あーアリかなー、でしたが
責任持ちで途中から全部スープに投入した旦那は
「俺はカレーラーメンを頼んだつもりはないぞー!」
とぶつぶつ言ってました(笑)。

結果、私は途中でギブアップしてしまい、
その皺寄せを受けた旦那は苦心の末の完食でした。ぜーはー。
個人的には、野菜を増量して失敗した以外は嫌いじゃない味でしたが
旦那の評価がいまいちだったのでもう家族で行くことはないかな…。
あ、でも、一人前は食べれないちっちゃい子を連れた家族連れには
取り分けして食べるのに良いかもなーという印象は受けました。
(並頼んでた隣の小学生二人、絶対食べ切れなかっただろうな…・笑)

…それにしてもラーメン屋って、何気に高いような…。
二人で行って2000円弱って、たかがラーメンに…というか、
餃子の王将でお腹いっぱい・気持ち悪くなるまで食べて1500円程度、
サイゼリヤでテーブルいっぱいになるまで色々頼んで2000円強、
てのを考えると、美味しいと言われる店のものであっても割高というか
客として見たコストパフォーマンスはどうなんだろうと思うのは
私の思考回路がおかしいんでしょうか。うーん。

JUGEMテーマ:グルメ 
| お店・食べ物めも。 | 09:50 | comments(2) | - | pookmark |
久々二度目。
妊娠中、健診で会社を休んだ時だかに一度だけ行った
岩本屋 金沢駅西店」(金沢市二ツ屋町10-10)。
その時は肝心の料理以外で目につくところが多すぎて
正直あまり良い印象はなかったのですが、
旦那が興味を持ったようなので久々に行ってみました。
…駐車場に入ろうとして、なんだ停めれるじゃん♪と思ったら
駐車場が倍くらいの広さになっていたのには愕然としましたが…。
店のキャパと駐車場の広さがアンバランスだなー(苦笑)。


私はらーめん(730円)を背脂多めにして、
煮玉子(100円)をトッピング。
こちらではポピュラーな豚骨醤油ですけど、
ここのはほんと臭みがちっともありません。
結構ゴクゴクと飲めてしまうスープです。
(流石に飲み干すことは出来ませんでしたが…)
…なんでこんな美味しいもんを、以前の私は
ここで大行列の中苛々してまで待たなくても
食べれる味かな〜と思ってしまったんでしょう…(苦笑)。


あと、前回は存在を知らなかった鶏の唐揚(5個630円)も。
比較対照の為にコップを並べてみましたけど、
1個1個の大きさ&山盛りになった見た目にビックリ!
拳骨の半分はあったな、あの大きさ…。
でもちゃんと火も通って味も染みていて
サクッと揚がっていて滅茶苦茶美味しかったです!
大飯喰らいの癖に意外と胃腸薬と仲の良い旦那は
「1個で十分」と言ってましたが(笑/故に私が3個食べました…)。

そんな調子で、前回の悪印象を覆す満足っぷりでした。
…と言いつつも、ラーメン屋にあるまじき待ちっぷりに
次回は何時になるやらですが(苦笑)。

JUGEMテーマ:グルメ
| お店・食べ物めも。 | 12:40 | comments(0) | - | pookmark |
ぶらり福井旅。
流行の波に乗り遅れ気味ですが、やっとETCが付いたので
先日旦那と娘と福井までひとっ走りしてきました。

まず、日経新聞の地方欄で紹介されていて気になった
ボルガライスなるものを食しに「カフェド伊万里」(越前市新保2-2-2)へ。

店内に入ると、その名の通り?でっかい壺が鎮座していて
思わず笑ってしまいましたw
勿論、二人ともボルガライス(800円。旦那は大盛りで950円)を注文。

チキンライス×薄焼き卵のオムライスの上にトッピングという点では
金沢のハントンライスと似通っていますが
(※ハントンライスについてはこの辺の記事をどうぞご参照ください)、
違うのはトッピングがトンカツ×デミソースというところ。
苦手な食材でない限り基本なんでも美味しく頂ける私は
昔ながらの喫茶店の食べ物って味だな〜wと思いつつ
美味しく楽しく頂きましたが、旦那は「油がよくなかった」と…。
そして、
「美味しすぎず不味すぎず、家でも作れそうなところが
B級グルメ感満点で良いね!」
という、褒めてるんだかけなしてるんだかな評価をしてました(苦笑)。

その次はデザートを求め、↑で読んだ福井のタウン誌で見付けた
「お散歩茶屋 はれひより」(福井市山奥町58-85-1)へ。
…足羽山って初めて登ってみましたけど、
道が正しいんだか間違ってるんだか何度か不安になりましたわ…。
迷った!?と思いながら到着したお店は、
閑静な雰囲気と木の匂いが素敵なお茶屋さんでした。
注文したのは、そのタウン誌に掲載されていた
モンブラン氷ぜんざい(1,000円。抹茶or梅シロップ付き)。

氷ぜんざいなのであずきが美味しいのは勿論のこと、
たっぷり入った栗ペーストが栗本来の味が生きていて頗る美味!!
中には桃アイス(多分)が隠れてるんですけど、これもまた美味しくて。
ランチがB級グルメならこれはまさにA級デザートでした。
うーん、こんな上品なデザート、久し振りに食べたかも!
私は冷たい抹茶をお願いしたんですけど、
サービスで梅シロップも出してくださいました。
これも、梅はいまいち好きでない私でもツルッといける美味しさで。
うーん、なんとも大人な雰囲気満点なお店でした…恍惚。

流石にソースカツ丼が入るほどの余裕がお腹になかったのは残念でしたが、
久々にレジャー気分を味わえて楽しかったのでまた遊びに行きたいです。

JUGEMテーマ:グルメ
| お店・食べ物めも。 | 14:17 | comments(0) | - | pookmark |
一応ミスド以外でも食べてます。
先日、ちょっとぶりに金沢フォーラスに行ってみたらば、
福井のドーナツ屋「DONUT CAFE enfant NUAGE」が入ったとのことで
早速買い食いしてみました。

謳い文句の一つが
>>パティシエならではのデコレーション
ということで、お店の空気がミスドとは全く違いますね(笑)。

…と、どれもこれもプレーン生地のものばかり買ってしまったことに後で気付き
他の生地のものも買えばよかった…!と頗る後悔orz
あ、プレーン生地は、ミスドで言えばホームカット(懐かしいな〜)を
もうちょっと柔らかくしたような感じで美味しかったです。


ミックスベリー(170円)。
ラズベリーの実入りグレーズ+カシスです。
    甘さと酸っぱさのバランスが丁度良かったな〜。

左はアルフォンソマンゴー(160円)、右はメープル(150円)。
左は、マンゴーよりトッピングのココナッツの印象のほうが強かったかな?
右は、想定していたほどには甘すぎず、ちょっと意外〜。

焼きドーナツの、キャラメルとりんご(210円)。
キャラメル地が結構ほろ苦い感じでしっとりしてて、
りんごのシロップ漬けの甘さが生きて美味しかった〜!

全体的に、意外とそこそこお手頃価格で(特に揚げドーナツは)
気軽に纏め買い出来て一気にガツガツいけてしまって良かったです。

…余談ながら、この日は娘のお昼の眠いぐずりが酷く
このドーナツ4個がお昼ご飯になったのでした(苦笑)。

JUGEMテーマ:グルメ
| お店・食べ物めも。 | 19:18 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

リラックマ

ブクログ

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH